ドコモ5Gオープンパートナープログラム

地域課題解決 5G DX AWARDS 2021 in 大阪 最終選考会
速報レポート

JMACS株式会社 「AI製品検査システム MAIS」

学校法人近畿大学と株式会社NTTドコモは、2021年11月27日(土)に 「地域課題解決 5G DX AWARDS 2021 in 大阪」(以下、本アワード)の最終選考会を開催し、企業向けの一般部門、近畿大学在学生向けの学生部門でそれぞれ受賞者を決定いたしました。

審査員による厳正な審査を行った結果、一般部門・アセット賞はJMACS株式会社の「AI製品検査システム MAIS」に決定いたしました。「AI製品検査システム MAIS」の5Gの特徴を生かし、各地域に多い製造現場などの課題を解決できる点が評価されました。

一般部門・アイデア賞は、TSTジャパン株式会社の「多数接続から限定接続への切換えによる低遅延伝送」に決定いたしました。「多数接続から限定接続への切換えによる低遅延伝送」の、5Gを用いて災害などの課題を迅速に検知・解決し、様々なエリアへ活用できる点が評価されました。

近畿大学在学生部門・アイデア賞は、田中寿美礼さん(生物理工学部4年)、中条貴裕さん(生物理工学部4年)、殿垣内尚杜さん(生物理工学部3年)の「生体情報SNS」に決定いたしました。「生体情報SNS」の、多くの人が関心を持つ生体情報を活用することで地域課題解決が期待できる点が評価されました。

近畿大学とドコモは2020年11月に締結した5Gの推進、「スマートシティ・スマートキャンパス」創造に関する包括連携協定の一環である本アワードの取り組みを通して、今後も5Gと相乗効果の高いアセットを活用した新たな協創ソリューション創出と、5Gを用いた地域課題の解決をめざしてまいります。


【選考結果】

■一般部門・アセットコンテスト:JMACS株式会社「AI製品検査システム MAIS」

■一般部門・アイデアコンテスト:TSTジャパン株式会社の「多数接続から限定接続への切換えによる低遅延伝送」

■近畿大学在学生部門・アイデアコンテスト:田中寿美礼さん、中条貴裕さん、殿垣内尚杜さん「生体情報SNS」

【一般部門 最終選考会登壇企業(五十音順、敬称略)】

■一般部門・アセットコンテスト
JMACS株式会社、スプラッシュトップ株式会社、株式会社ベルデザイン

■一般部門・アイデアコンテスト
大興電子通信株式会社、TSTジャパン株式会社、間口ジェネラルサービス株式会社


【近畿大学在学生部門・アイデアコンテスト 最終選考会登壇者(敬称略)】

植原悠宇(法学部3年)・西村龍斗(経営学部3年)

田中寿美礼(生物理工学部4年)・中条貴裕(生物理工学部4年)・殿垣内尚杜(生物理工学部3年)

松倉里紗(大学院生物理工学研究科博士後期課程2年)・大多和克紀(大学院生物理工学研究科博士前期課程2年)・下河内翔太(生物理工学部3年)

Photo

DataMesh株式会社
株式会社サイエンスアーツ
株式会社アジラ
株式会社Z-works
株式会社Root