ドコモ5Gオープンパートナープログラム

速報レポート一覧

5G BUSINESS CAMP
IN FUKUOKA
速報レポート

6月3日(月)にホテルニューオータニ博多にてドコモ5Gオープンパートナープログラム® 「5G BUSINESS CAMP IN FUKUOKA」を開催しました。
5Gに対する取り組みが盛んな九州・沖縄エリア。この地域ならではの数多くの協創事例が紹介されました。「5G BUSINESS CAMP」の最後を締めくくる福岡の会場では、約400名のパートナー様にご来場いただき、大盛況のうちに幕を閉じました。

5G BUSINESS CAMP
IN SENDAI
速報レポート

5月10日(金)に仙台国際ホテルにて、ドコモ5Gオープンパートナープログラム 「5G BUSINESS CAMP IN SENDAI」を開催しました。 米国と韓国ではすでに5G商用サービスが始まり、日本でも各通信事業者に周波数帯の割り当てが行われ、ビジネス化に向けての検討がますます活性化しています。 東京、大阪、名古屋に続いて第4弾となる仙台の会場では、約350名のパートナー様にご来場いただき、東北エリアにおけるパートナーの取り組みを詳しく紹介しました。

5G BUSINESS CAMP
IN NAGOYA
速報レポート

4月19日(金)に名古屋コンベンションホールにて、ドコモ5Gオープンパートナープログラム 「5G BUSINESS CAMP IN NAGOYA」を開催しました。 商用サービス開始に向けてますます5Gの取り組みが活発化する中で、約400名のパートナー様にご来場いただき、会場内は熱気に満ち溢れたイベントとなりました。 3月の東京と大阪に続いて第3弾となる名古屋の会場では、東海エリアにおける5Gの協創事例が詳しく紹介されました。

5G BUSINESS CAMP
IN OSAKA
速報レポート

3月20日(水)に大阪市のマイドームおおさかにて、ドコモ5Gオープンパートナープログラム 「5G BUSINESS CAMP IN OSAKA」を開催しました。 3月8日の東京に続く開催ですが、約300名のパートナー様にご来場いただき、5G時代のユーザー体感について掘り下げるセッションが追加されたほか、展示では関西の企業や実証実験にスポットを当てるなど、東京会場とはひと味違ったイベントとなりました。

5G BUSINESS CAMP
IN TOKYO
速報レポート

3月8日(金)に2019年9月の「5G」プレサービス開始に向けて、ソリューション協創を目指し、パートナーのみなさまとより具体的な5G時代を見据えたソリューションを検討する「5G BUSINESS CAMP IN TOKYO」を開催しました。 おかげさまで、約700名のパートナーのみなさまにご来場いただき、“5G時代のソリューション協創”を実現するためのイベントとなりました。 オープニングスピーチは「5Gでより豊かな未来を」と題して、ドコモ代表取締役社長の吉澤和弘が登壇し、5Gの導入意義を改めて説明するとともに、2020年春の商用サービスインに向けた導入スケジュールとドコモの新体制を発表しました。

※「ドコモ5Gオープンパートナープログラム」「docomo 5G DX AWARDS」「ドコモ5Gオープンラボ」「ドコモオープンイノベーションクラウド」は、NTTコミュニケーションズ株式会社の登録商標です。
※「ネットワークカスタマイゼーション」「キャリー5G」「クラウドダイレクト」は、NTTコミュニケーションズ株式会社の商標です。