ドコモ5Gオープンパートナープログラム

第9回:ドコモ5Gソリューション オンラインセミナー ~すぐに導入できる!
最新ソリューション活用法~

5Gソリューションの中でも特に人気のあるXRと映像ソリューション。
本セミナーでは、それらのソリューションのうち、10月28日(木)にリリースされた遠隔作業支援/遠隔コミュニケーションを実現するXRソリューション『AceReal Assist』と、11月1日(月)にリリースされた、AIカメラを用いたスポーツ映像生成ソリューションである『STADIUM TUBE』をご紹介いたしました。
マルチデバイスに対応した遠隔作業支援に興味のある方、スポーツ団体やスポーツ施設で映像利用をされたい方、また、最新の5Gソリューションに関心のある方はぜひ講演資料や参加者の皆さまから寄せられた質疑についてご確認ください。

開催概要

日時

2021.12.9(木)15:00~16:30

場所

オンライン開催(Cisco Webex Meetings)

費用

無料

主催

株式会社NTTドコモ

運営協力

エヌ・ティ・ティラーニングシステムズ株式会社

プログラム

時間 内容
15:00 オープニング
15:05 ドコモ5Gオープンパートナープログラムについて
15:20
AceReal Assistのご紹介
15:50
STADIUM TUBEのご紹介
16:20
クロージング
16:30 終了

講演内容

■ドコモ5Gオープンパートナープログラムについて

講師:町田 圭司(株式会社NTTドコモ)

ドコモ5Gオープンパートナープログラムは、パートナー企業の皆さまとの協創・協業を通して様々なかたちでの各産業のDX化を目指し、ドコモのブランドスローガンである「あなたと世界を変えていく。」を実現していく取り組みです。
ドコモ5Gオープンパートナープログラムでは、新たなソリューションを創出する「ソリューションパートナー」と、それらのソリューションを活用する「フィールドパートナー」といった2つのパートナーシップをご提案してまいりました。
今後も新たなソリューションの創出や導入のご提案をさせていただきますので、ぜひドコモ5Gオープンパートナープログラムをご活用ください。

<こんな方は「ソリューションパートナー」です>
・自社のアセットとドコモやその他のパートナーの技術を組み合わせて活用して新たなソリューションを創出したい。
・自社の5Gソリューションを売り出し、社会実装したい
⇒当てはまる方はこのようにドコモ5Gオープンパートナープログラムを活用してください。
 ・docomo 5G DX AWARDS等の各種コンテストへ応募
 ・ドコモ5Gオープンラボのご活用
 ・コネクテッド掲示板への掲載
 ・ドコモ営業担当やドコモ5Gオープンパートナープログラム事務局へ協創のご相談

<こんな方は「フィールドパートナー」です>
・ソリューションを導入して自社のDX化を図りたい
・代理店としてソリューション販売に携わりたい
⇒当てはまる方はこのようにドコモ5Gオープンパートナープログラムを活用してください。
 ・コネクテッド掲示板への掲載
 ・トライアルキャンペーンの活用
 ・ドコモ営業担当やドコモ5Gオープンパートナープログラム事務局へソリューション導入のご相談

ドコモ5Gオープンパートナープログラムをどのように活用すればよいか分からない方は、是非一度お問い合わせください。

■AceReal Assistのご紹介

講師:中岡 翔(株式会社NTTドコモ)

『AceReal for docomo 遠隔作業支援ソリューション「AceReal Assist」』は、スマートグラスと5Gを活用した遠隔作業支援・遠隔コミュニケーションができるソリューションです。
コロナ禍にて、三密回避・非接触・在宅勤務といった働き方改革が叫ばれるようになりました。一方で、現場の作業品質は維持と向上が強く求められており、より効率的なリモート支援の必要性が高まっております。そんな現場の課題を解決するのが「AceReal Assist」です。
「AceReal Assist」はマルチデバイス対応にて、軽量モデルから防爆モデルのスマートグラスでもご利用いただけます。支援者側デバイスとしてもパソコン(Windows,macOS)に加えモバイル端末(Android,iPadOS,iOS)にも対応し、様々な現場・業務形態でご利用いただくことが可能です。
基本機能として、お互いの映像・音声を共有することができ、支援者はスマートグラスに搭載されたカメラ映像に対してリアルタイムに丸や線を描き加えることができます。マニュアル等の画面共有にも対応し、同じ資料・画面を見ながらリモート支援することにより、視覚的な情報も共有しながら指示を出すことが可能となります。
ドコモ回線を用いて接続するだけで、インターネットを一切通らない高セキュア通信も実現できるため、あんしん・安全にご利用いただくことができます。
ご利用期間も選択でき、皆さまの働き方に合わせたご利用方法をご提案できますので、是非ご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。

<AceReal Assistをおすすめする方>
・遠隔作業支援を導入し、withコロナ時代に沿った働き方改革を実現したい
・現場ごとに適したスマートグラスを利用したい
・遠隔者とスムーズにコミュニケーションを取りたい

■STADIUM TUBEのご紹介

講師:小渡 巧(株式会社NTTドコモ)

「STADIUM TUBE」は、スポーツ映像制作の撮影から配信までのプロセスをAIで自動化するソリューションです。
複数レンズ搭載の専用カメラで撮影したパノラマ映像をAI処理することで、プレーを追従したカメラワークを自動的に生成いたします。AIを用いた無人撮影が出来るほか、配信予約機能を搭載しているため、試合当日は何もしなくても撮影・配信をすることが可能です。
「STADIUM TUBE」が対応しているスポーツは14種類もあり、さらに利用想定に合わせた豊富なモデルをご用意しておりますので、様々なシーンでの活用が可能です。
5Gが普及してきた昨今は配信される試合の様子を視聴するだけでなく、練習等に動画撮影を導入する場面も増えています。ぜひこの機会にご検討ください。

<STADIUM TUBEをおすすめする方>
・スポーツ団体の方(練習映像の撮影や低コストでのライブ配信等)
・スポーツ施設の方(他施設との差別化やカメラ機器貸出等による収益確保等)
・テレビ業界の方(撮影クルーの省人化等)

  • ドコモ5Gオープンパートナープログラムの加入メリット メリット(1)プログラム会員向けサイト・メルマガによる5Gソリューション情報提供 メリット(2)5Gソリューションのトライアルキャンペーンの参加 メリット(3)常設の5G技術検証施設であるドコモ5Gオープンラボの利用 メリット(4)ドコモによる5Gビジネスマッチング支援
  • 10.遠隔作業支援ソリューション「AceReal Assist」概要 特徴 (1)それぞのれ現場に適したスマートグラスが選択できる (2)契約期間も選択できる
  • STADIUM TUBE概要 複数レンズ搭載の専用カメラで撮影したパノラマ映像をAI処理し、プレーを追従した映像を生成。「Pixellot」を用いて映像の撮影から、配信までセットで提供するのが「STAUDIUM TUBE」

登壇者紹介

●町田 圭司:
株式会社NTTドコモ 法人ビジネス本部 5G・IoTビジネス部 ビジネスデザイン 担当部長
●中岡 翔:
株式会社NTTドコモ 法人ビジネス本部 5G・IoTビジネス部 ビジネスデザイン 第二兼 社会イノベーション推進 XRソリューション担当 エバンジェリスト 5Gマスター
●小渡 巧:
株式会社NTTドコモ 法人ビジネス本部 5G・IoTビジネス部 社会イノベーション推進

※「ドコモ5Gオープンパートナープログラム」「docomo 5G DX AWARDS」「ドコモ5Gオープンラボ」「ドコモオープンイノベーションクラウド」は、NTTコミュニケーションズ株式会社の登録商標です。
※「ネットワークカスタマイゼーション」「キャリー5G」「クラウドダイレクト」は、NTTコミュニケーションズ株式会社の商標です。