ドコモ5Gオープンパートナープログラム

第15回:ドコモ5Gソリューション オンラインセミナー ~5Gソリューションで建設現場を改革!~

デジタルトランスフォーメーション(DX)化が難しいと思われてきた建設現場ですが、近年のデジタル技術の進化に伴い、建設現場のスマート化が進んできています。
本セミナーでは、建設現場向け最新ソリューションである「SC Retrofit」「SC Fleet」、そして建設現場でも人気のXRソリューション「AceReal」「RealWear」を活用した”新しい建設現場”についてご紹介いたしました。
建設業に従事されている方はもちろん、5Gソリューションを活用した建設現場のスマート化にご興味のある方は、ぜひ講演資料や参加者の皆さまから寄せられた質疑についてご確認ください。

開催概要

日時

2022.6.24(金)15:00~16:00

場所

オンライン開催(Cisco Webex Meetings)

費用

無料

主催

株式会社NTTドコモ

運営協力

エヌ・ティ・ティラーニングシステムズ株式会社

講演内容

■建設現場向け最新ソリューション「スマートコンストラクション」のご紹介

講師:俵 智彦(株式会社NTTドコモ コンストラクションDX推進室 コンストラクションDX推進第一担当 主査)

コマツ様とNTTドコモは、建設業界の安全性・生産性・環境性の向上の実現を目指すことを目的に2021年9月に株式会社EARTHBRAINを発足いたしました。
コマツ様が開発した次世代スマートコンストラクションを活用し、施工の全工程(施工前測量⇒設計施工計画⇒施工⇒検査納品)をデジタル化することで建設現場のDX化を実現いたします。

今回のセミナーでは、施工工程で活用するソリューション「SC Retrofit」と施工に関わる全工程の状況を把握するソリューション「SC Fleet」についてご紹介いたしました。

SC Retrofitはお使いの油圧ショベルにアンテナやコントローラ、センサ等を取り付けるだけでICT建機の機能を安価で簡単に利用できるソリューションです。
ショベルの動きや位置、土の重量や施工履歴をタブレットで確認することが出来、工期の短縮や人件費などの経費削減を図ることが可能です。※
※オプションによりご利用いただける機能は異なります。

SC Fleetは、建機やダンプにデバイスを搭載するだけで車両の位置や作業履歴を見える化するアプリです。
地図上でどの車両がどのように動いているか一目で確認することが出来、作業の効率化や改善に活用できるほか、運転中で電話が出来ない運転中のドライバーに音声読み上げ機能を通してリアルタイムに指示を出すことが可能となります。

各ソリューションを連携させることで、施工プロセス一連をデジタルで把握・管理することが可能となります。
建設現場の最適化にご興味のある方は、ぜひ一度お問い合わせください。

■人気XRソリューションのご紹介

講師:原 卓哉(株式会社NTTドコモ 5G・IoTビジネス部 社会イノベーション推進 XRソリューション担当 主査)

遠隔作業支援サービスの「AceReal Assist」と建築・建設現場向けスマートグラスの「RealWear」は数ある5Gソリューションの中でも人気のあるXRソリューションです。
2つのソリューションを組み合わせることで、様々な建築・建設現場に対応することが出来、作業品質の確保や移動コストの削減などに活用されています。

(RealWearのご紹介)
RealWearは建築・建設現場向けに設計されたスタンドアロン型のスマートグラスです。
起動以外は全て音声での操作が可能なだけではなく、防塵防水や静電気を発生させない防爆に対応したラインナップもあり、様々な現場で活用されています。

(AceRealのご紹介)
AceReal Assistは、現場作業者と支援者をつなぐ遠隔作業支援のアプリケーションです。
PCやタブレットだけでなく様々なスマートグラスにも対応しており、現場作業者はハンズフリーで支援を受けることが出来ます。
音声でのやり取りだけではなく、テキストや画面の共有、またその画面に手書きで指示をすることも出来、状況に応じた遠隔支援を簡単に行うことが可能です。

2つを組み合わせての導入はもちろん、別々にご検討いただくことも可能です。
状況に応じたご提案をさせていただきますので、遠隔作業支援にご興味のある方はぜひお問い合わせください。

  • EARTHBRAIN社 概要 EARTHBRAIN社は、建設業界DXにより、安全性・生産性・環境性の向上の実現を目指す。「次世代スマートコンストラクション」を提供し、海外展開も予定。
  • デジタルツインによる建設現場の進化(未来の現場イメージ) ・建設現場のあらゆるデータを収集し、デジタル空間にて再現・最適化分析を実施。・分析結果を建設現場にフィードバックし、生産性・安全性の向上を実現する。
  • はじめに AceRealとは スマートグラスで利用可能な遠隔作業支援サービス。2019年にリリースされ、現在は2世代目「AceReal Assist」サービスを展開。 Realwearとは 建築・建設現場向けに設計されたスマートグラス。頑丈さと音声操作が特長。
  • AceReal Assist+Realwearでの遠隔支援 [遠隔作業支援サービス]AceReal Assist+[スマートグラス]Realwear→技術共有技術継承 作業品質の確保 出張費などの移動コスト削減

登壇者紹介

●俵 智彦:
株式会社NTTドコモ コンストラクションDX推進室 コンストラクションDX推進第一担当 主査
●原 卓哉:
株式会社NTTドコモ 5G・IoTビジネス部 社会イノベーション推進 XRソリューション担当 主査

※「ドコモ5Gオープンパートナープログラム」「docomo 5G DX AWARDS」「ドコモ5Gオープンラボ」「ドコモオープンイノベーションクラウド」は、NTTコミュニケーションズ株式会社の登録商標です。
※「ネットワークカスタマイゼーション」「キャリー5G」「クラウドダイレクト」は、NTTコミュニケーションズ株式会社の商標です。
※「docomo MEC」は、株式会社NTTドコモの商標です。

※掲載されている企業名、サービス名は、各社の商標又は登録商標です。